読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の思い出 前編

2月10日から16日まで東京に旅行に行ってました。

友人と会ったり、でんぱ組のライブを見たり、飲んだり食ったり飲んだり食ったり。

毎度毎度ヘヴィな旅行ですが、今回もあっという間かつ圧倒的でした。

ざざっと振り返ってみます。

 

2月10日(火曜日)

出発の日はいつも空港までのリムジンバスを利用するんですが、今回は親父が空港まで乗せて行ってくれることになり、交通費が浮いちゃったなとほくそ笑む。14時半のフライトだったので、11時半に出発。昼過ぎに空港近くのカフェでご飯。オムライスを食いました。味は至極普通だけど、そこそこ綺麗には盛り付けられていた。

 

f:id:wucha:20150218162333j:plain

 

食べ終わって空港で手土産を購入。いつものじゃこ天と、姫貝(アオヤギの干物)と、るみ婆ちゃんのうどん。誰にあげても変なお菓子よりこういうものが喜ばれます。両親はそのまま松山に遊びに行き、僕は保安検査が済むとすぐに案内があり搭乗。ジェットスターで1時間半程飛べばもう成田に到着でした。

 

成田から1時間程電車に揺られてホテルに。ホテルのオーナーとはもう5年以上になる付き合いで、いつも御厚意に甘え倒して泊めさせてもらっています。

 

で、早速初日から飲み会で、ネットで知り合った茨城の音楽好きの野郎「つむたん」と飲む。近所のおいしいお店は祝日前だからか軒並み満席で、昭和感溢れる場末の大衆居酒屋にふらっと入店。

 

f:id:wucha:20150218164545j:plain

 

いや、しかし、いい温度に冷えたきめの細かい生ビールを一杯飲めば上機嫌になり、煮込みも全然臭くないし、料理は意外とどれもおいしかった。2時間ほど居たかな。音楽のことやネットの知り合いの話や、リアルの話やなんやかんや。会うのは初対面ながら、話は普通に弾んで二軒目に行こうかということに。おみやげで名産のほしいもをもらってしまった。結構いいモノぽくて、自分のお土産のショボさが申し訳なかったな。2軒目は最初に満席で断られた焼き鳥屋さんに。安くておいしいので、いつもいっぱいなんだけど、一組待つだけで入れるということで少しだけ待って中に。ここは安く飲めていいお店。劇団ひとり似の若いお兄さんの接客も良くてラストオーダーまで機嫌よく呑んでしまったw

 

f:id:wucha:20150218165656j:plain

 

明日ライブがあるので3軒目はやめといて、ホテルに戻った。「女の子の店も行かないこんな健全な飲みは久しぶりだ」とか言ってたけどw まあ、健全に酔って明日のでんぱ組ライブに備えて早めに就寝しました。

 

2月11日(水曜日 祝日)

でんぱ組.inc 代々木第一体育館ライブ でんパーリーナイトdeパーリー」

前日のライブに行った沖縄の友人「えふさん」が、「19時開演なのに徹夜組が出て、朝10時に行ったのに物販3000人以上並んでましたよ。グッズ買うの3時間かかりました。」と言うので、僕も15時開演なのに8時に会場到着。しかし、ずらり並んだ行列は3、4000人はいたかな既に・・・。

f:id:wucha:20150218223617j:plain

 ↑朝の行列

 

結局12時前までかかってオフィシャルのグッズと企業ブースを買い終え。それでも売り切れのグッズがいろいろあって悔しかったり、高すぎて手が出ない本があったり。やらしい話だけど、「これどんだけ金動いてんだ」と思うとちょっと怖おもしろくなりました。会場にはメンバーのコスプレをした女の子や男の娘(!?)がうろうろしていて皆の撮影に応じていました。僕もちょっと勇気を出して声かけて一人だけ撮らせてもらった。

f:id:wucha:20150218224008j:plain

 もがコスの女の子。ちょっと有名な子ぽかった。一緒にいたねむコスの子もかわいかったけど、忙しそうで声かけられなかったなー。

 

他にはファンキルのくじを引いたり、アルバムの予約をしたり。

f:id:wucha:20150218224145j:plain

 推しのりさちーのバッジはえふさんが前日に当てて頂きました。あと神バッジって、でんぱマークのバッジもありがとうございました。帰ってからバッジを全部トートにつけましたが、さすがにみっともなくて外して帰りました。

 

f:id:wucha:20150218224343j:plain

 

グッズを買い終わると、僕は朝食食べてなかったし、えふさんが「ちょっとひっかけないとライブ乗りきれませんよ」と言うので、渋谷の宇田川町の方に歩いて行って飲むことに。前日も散々飲んだのに大丈夫か俺と思いつつ、ノリでピッチャーを頼むという暴挙。祝日昼間のモンスーンカフェは家族連れが多く、店員にも他の客にもあからさまに煙たがられながらガンガンビールを飲むテロリストっぷりを発揮しました。

 

さて、完全に酔った頃には開場の時間となり、えふさんと別れて自分の席へ。僕はS席のスタンドで、えふさんはアリーナ。僕の席は関係者・VIP席の斜め上で、VIP席にはセカオワのサオリさんの姿なんかも見えました。VIPはかわいい女の子同士で抱き合ってて羨ましかったな。そして、僕の前の席に座った子は筋金入りのプロヲタのようで。もがちゃん並の小顔に金髪というもがコス、衣装は自作したのか巫女Verで、ダブルペンライトという装い。めちゃくちゃかわいいけど、声かけただけで捕まりそうだったので黙って背中を見ていました。

 

肝心のライブについては・・・レポートするには筆舌に尽くしがたく、ただただ最高というほかないんですが、そうだな、少しだけ述べると・・・、松隈ケンタさんの書いた新曲ブランニューワールドがBiS並のエモさで素晴らしかった。後でメンバーも言っていたけどサビがソロでそこがいいんですよね。ライブで聴いた新曲では一番印象に残った。メンバーのパフォーマンスにも終始圧倒された。あれだけ動いて踊ってあそこまで歌えるのはただただすごい。皆確実に歌もうまくなってるし、スタッフのVJやライティングも素晴らしかったし、いや、ほんと皆見た方がいいのになと思った。アイドルと思って、オタクと思って色眼鏡で見ていはもったいないよほんと。MCにもメンバーの頭の良さやハートを感じました。みりんちゃんが泣くから俺も泣いてしまいます。もちろん、りさちーは最高にかわいいけど、どのメンバーも最高でした。素晴らしいモノを見ちゃったな。6人とみんなででんぱ組でした。

 

f:id:wucha:20150218230618j:plain

 

感動の余韻に浸りながら会場を出ると、知り合いの若いやつから電話。「どかん」というろくでもない奴なんだけど、なんだかんだかわいい奴だということになっている10歳下の小僧。新宿の林檎飴屋さんが知り合いで、東京の皆のたまり場なんだけど、DJ放送やってる知り合いの「チャーリー」さんがそこにシャンパン置いてるから皆でそれ開けようぜということになったので、えふさんを連れて新宿に移動することに。

 

林檎飴屋でえふさんはシーシャを吸って、遅れてきたチャーリーさんとどかんと一緒にシャンパンやハイボールなんかを飲みつつライブの話や近況を語る。僕があまりにも腹が減ってイライラしているので、見かねたチャーリーさんがゴールデン街の方を案内してくれることになった。いや、もともとチャーリーさんが酒場に行こうって言ったの忘れてただけなんだけどもw 

 

歌舞伎町、ゴールデン街を歩いてるとえふさんがどかんやチャーリーさんの風貌を見て、「二人と歌舞伎町歩いてると僕までアウトローになった気分です」と漏らすw 何軒か尋ねたけど、いろいろ条件が合わず、結局ベタなところで磯丸水産へ。

f:id:wucha:20150218231410j:plain

↑ししゃも焼き夫ことチャリさん

 

ここも場末感あったけどなかなか楽しかったな。僕も機嫌よく飲んでた。えふさん、チャーリーさんと久々に会えて嬉しかった。新宿は終電無くなっちゃうから23時過ぎにはお開き。長い一日でクタクタになったけど、強烈な一日だった。新宿で皆と別れてホテルに戻る。興奮冷めやらず、ネットの友達にライブの話を語ったりしながら明け方まで起きていた。翌日は予定入れずにとにかくゆっくり寝る。

 

とりあえず旅行の序盤はそんな感じでした。