読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗の渋皮煮をつくったよ

旅行記のブログの方が滞っておりますが、ちゃんと書きます。

ちょっと息抜きで料理。

たぶん人生初のお菓子作り。

誰かのブログで読んで作りたかったところ、

ちょうど親父が南予の方で栗を1キロ程買ってきたというので。

お昼前から仕込んでみました。

 

 

分量 

 栗500g程に対して、砂糖250g。ブランデー大さじ1はお好みで。

 

行程

① 鬼皮は親父が剥いてくれていたので、さっそく茹で始めます。

  渋皮のついた栗を鍋に入れ、浸るくらいの水を張り、

  重曹10g程を入れ火にかけます。

  沸騰したら弱火から中火に火を落として10分くらい。

  途中浮いてきたアクを掬います。

 

https://instagram.com/p/8rfNNwO-rG/

 

  で、茹でこぼして流水で洗い、

  余分な渋皮を指の腹で優しく撫でるように落とす。

  栗に深く入り込んでいる筋が必ず一本以上ありますが、

  これは竹串などで剥がして落とします。

  鍋も水洗いで綺麗にしておきます。

  渋皮ごと茹でるので、紫色に染まっちゃいますからね。

 

  以上の行程を3回繰り返します。

 

重曹を抜く目的で水だけ入れた鍋で栗を茹でます。

  これは沸騰した後、5分くらい弱火で。念入りに2回やりました。

 

③ 味つけ。栗を鍋に入れ、浸るくらいの水を入れて火にかけ、

  砂糖を3回くらいに分けて入れつつ沸騰させます。

  砂糖が溶けたらキッチンペーパーで落とし蓋をし、

  20分程弱火で煮詰めます。

 

f:id:wucha:20151011180550j:plain

 

  火を止めてからお好みでブランデーをふりかけます。

  そのまま冷まして味を馴染ませます。

 

https://instagram.com/p/8sC3zvO-m5/

 

1時間程冷ましたものを味見しました。

んーむ、砂糖の半量を黒糖にした方がコクがあったかな?

まあ、しかし上々です。

少しだけ砂糖を足してもう一度沸騰させ、また冷ましておきました。

このまま明日まで置いて瓶詰めしようと思います。

それまで食べ尽くされずに残っていればの話ですがw