読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月末の旅行記 その1

旅行 普通の日記 フード&ドリンク

 

ブログの存在ごと忘れそうなくらいサボっていました。

お久しぶりです。

東京に遊びに行った記録を残す為に薄れゆく記憶を辿りつつ、

何回かに分けて旅行記を書いていこうと思います。

 

 

9月24日(木)

朝6時には目が覚めた。

台風も近づいていたのか、秋雨前線だったのか。

なんらかの低気圧の影響で朝から土砂降りの大雨。

フライトが懸念されるなとハラハラしながらも、

高知空港以外は警報らしい警報もなく、

JALの7時台の便が問題なく飛んだようで一安心しました。

近鉄タクシーが空港まで送迎のシャトルバスを運行しているので、

それに乗って空港に到着したのが10時半くらい。

すっかり晴れてしまって、いいお天気になっていました。

 

f:id:wucha:20151004191825j:plain

松山空港

 

空港の食堂でたいしてうまくもないラーメンを1000円近くも出して食べ、

1時半頃のフライトで成田空港に到着。写真のANAではなく、貧乏人はJetstarですw

千葉の知人や空港関係の知人に聴いてましたが、第三ターミナルができたんですね。

これが、ほんとにひたすら歩かせてくれる。

陸上競技場みたいなトラックのレーンみたいのを敷かれてるんですが、

あれはなんだか小馬鹿にされてるようで、全くいい印象を受けませんでしたw

 

京成線を乗り継ぎ、しばし電車に揺られホテルに到着。

早速渋谷で Maison Book Girl というアイドルのリリイベ(リリースイベント)に

行こうかと思ったんですが、なにしろもう疲れちゃって。

移動だけでおじさん疲れちゃって。

ちょうどホテルのオーナー(いつもお世話になってる:宿さん)もいらしたので、

しばし歓談。「うーさんのワインとチーズ届いてるよ」ということで、

スケジュール的に他に開栓する日もないからそのまま飲んでしまうことに。

後日オフ会でこのことをラテンさんというおじさんに話すと、

「アイドルに転んでも、ワインに転んでもクズだねw」と言われるw うるせーw

https://instagram.com/p/8AZJRRO-pP/

(Barolo Serralunga D'Alba 2010)

https://instagram.com/p/8AbK4wu-rp/

(オッチェッリ・アル・バローロ、コンテ、ミモレット、タレッジョ)

バローロの搾りかすに漬けた、テストゥンの酔っぱらいチーズ。

これを宿さんに食べてもらいたくて、(自分も食べたくて)送ってみた。

あとはコンテも12ヶ月以上熟成したやつ、そしてミモレットも18ヶ月以上

熟成したもの。コナダニが月面のように侵食して覆っていた。

タレッジョはイタリアのウォッシュタイプのチーズ。

どれもおいしかったけど、さすがにこの量を二人で食べきれず、

タッパーに詰めて保存しておいた。コンテが特に食べやすくておいしかったな。

バローロのチーズはものすごく個性的だった。ミモレットのうまさは言うまでもなく、

タレッジョもそれほど癖がなくクリーミーだったな。

ワインの前にグランドキリンなんかも飲んでしまっていい感じに酔った。

久々に会って近況を語ったんだけど、その会話の内容はほぼぶっ飛んでしまっている。

まだ20時くらいだ。ラーメンでも行きますか?という話になり、

ささっと電車に乗って門前仲町へ。

「こうかいぼう」という有名なラーメン屋を目指してたどり着いたんだけど、

17時開店で18時半にはすべてのスープが売り切れてしまったと言われるw

そんな売れるならもっと仕込んでよ・・・。

「じゃ、親父とよく行く天ぷら屋が駅の裏側にあるから寄ろう」

ということで、小粋な天ぷら割烹に。

お刺身の盛り合わせが綺麗だし、おいしかったな。

銀だら西京、焼き秋刀魚を食べて、付け合せの里芋もよかった。

最後に天ぷらを盛り合わせで。ずっと焼酎を飲んで二人で1万円ちょっと。

大将もいい感じの人で、若い方は僕と同じく四国の人だった。

大人のお店だった。俺ひとりじゃなんだかみっともなくて敷居が高いかもなw

4,50日禁酒してた体にアルコールが染み渡り、自覚する程酔ったのも

本当に久々。

帰り道ラーメン屋を見つけて、じゃあこれも行こうとのれんをくぐる。

店の名前も忘れたけど、濃厚な味噌ラーメンだった。

こんなに酔っぱらいながらラーメンを食べたのなんて何年ぶりだろうか。

初日からすごいパンチを食らって旅の一日目が終わった。