読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンビエント・ドライヴァー

あんまり大きな声じゃ言えないけど、このブログを読んでいる読者もたぶんそっちの関係者が多いと思うので言ってしまうと、僕はニコニコ某で配信をやっています。 今日も今日とて、性懲りもなく常連さん達とぼんやりしたトークを繰り広げていた中、僕は「失く…

6月7日 休日

梅雨入りを致しまして、お休みの日に降ってくれるぶんには構わないんですが、 バイク通勤の僕には、どうにも鬱陶しくていけませんなー。歌丸です。 雨が続くからか、どうも気分が優れません。 好きな音楽もなんだか宙を舞って、ハートのところまで届いてくれ…

菊池 「今ジャズ」がフュージョンであることの第二の理由は、拝外主義が復活したこと。スター・プレーヤーはアメリカにいて、日本人は全然ダメというものすごい懐かしい拝外思想が蘇生している。インターネット時代にベルリンも東京もバンコクもタンザニアの…

ゆっくりさよならをとなえる

川上弘美さんのエッセイは初めて読んだけど素敵すぎる。何がいいって女性一人で居酒屋に入ってく感じ。全然構えないし、かといって下品じゃない。こういうお酒の飲み方ができる人は素敵だ。にぎやかに飲むのも嫌いじゃないけど、最近は口数少なく、気の利い…

3月1日 休日

3月になってしまいました。 まだまだ寒いですが、そろそろ春だなって感じですね。 最近は寝る前なんかにいくつか本をめくっておりました。 まあ、どれもジャズかアイドルか食い物についての本であり、我ながらブレませんが。 MARQUEE でんぱ組.inc特集 MARQ…

メロス

”酒と将棋をめぐっては、別にちょっと面白い逸話もある。井伏に師事していた太宰治と、友人である檀一雄も登場する話である。昭和十一年(一九三六)の師走、太宰は熱海の旅館で仕事をしていたが、手持ちの金が底をついてしまった。そこで、太宰の妻から金を…

Never Can Say Goodbye

さよならなんて云えないよ 「むかし、いいともにオザケンが出たとき、タモリがこう言ったの。『俺長年歌番組やってるけど、いいと思う歌詞は小沢くんだけなんだよね。あれ凄いよね、”左へカーブを曲がると光る海が見えてくる。僕は思う、この瞬間は続くと、…